わたしの選ぶ2016年ベスト5の曲

いろんな方に2016年に流行った曲のランキングベスト5を作って頂きました!
MENU

わたしの選ぶ2016年ベスト5の曲

選んだ人のプロフィール

30才女性、接客業の仕事をしています。

 

1位:なんでもないや RADWIMPS

RADWIMPSさんの曲で、映画「君の名は。」の作品の最後に流れた曲、「なんでもないや」がわたしは今年の曲の中で1番好きです。
映画を観に行って、この曲が最後に流れたとき、すごく感動しました。映画の物語のクライマックスにふさわしい曲で、温かくて優しい声の美しさとメロディーの美しさ、歌詞が心にしみこんで、感動がこみ上げてきました。
優しく、でも強く心に訴えてくるとはこういうことなんだとこの曲を聴いて思いました。
この曲を聴くと、優くて温かい気持ちになります。
特にサビの部分が好きです。

 

2位:なんでもないや 上白石 萌音

わたしが1位に選んだ曲「なんでもないや」を上白石萌音さんがカバーした曲です。上白石さんは映画「君の名は。」のヒロイン・宮水三葉の声を演じられました。

 

上白石さんは女優ですが、歌もお上手でとても驚きました。とても優しくて透明感のある声で歌われ、上白石さんが歌う「なんでもないや」もすごく好きです。綺麗な美しい声です。疲れがとれていくような癒される歌声だなぁと思います。
仕事が終わって家に帰るとこの曲を聴いて癒されています。

 

3位:前前前世(movie ver.) RADWIMPS

こちらも映画「君の名は。」の作中で流れた曲です。一度聴いたら忘れられないリズムで、明るく元気が出る曲です。曲名もインパクトのある曲名ですね。

 

大好きな君をずっとずっと探していたんだ、と力強く明るく歌にのせた爽やかな曲です。気持ちがパァッと広がって解放されるような気持ちになります。
すごく元気が出る曲なので、やる気がほしいとき、ここ一番に力がほしい!と思ったときに聴いて元気をもらっています。すごく心強くなれます。

 

4位:スパークル RADWIMPS 

映画「君の名は。」の作中で流れた曲です。
ずっとこれから2人、一緒に生きていこう、という思いがすごく伝わってくる曲です。RADWIMPSさんは伝えたい気持ちを本当に上手に歌にされるなぁと尊敬します。

 

曲はサビに入るまでは優しく語りかけるような歌と演奏で、サビは優しさもありつつ力強く歌い演奏されています。
わたしはこの曲を聴くと、少しの切なさと穏やかな明るさを感じます。こういう風に感じる曲も好きなので、何度も聴いています。

 

5位:Hero 安室奈美恵

2016年のリオデジャネイロオリンピック、リオデジャネイロパラリンピックのNHKの放送テーマソングになった安室奈美恵さんの曲です。

 

2016年のオリンピックは大変盛り上がりましたが、この「Hero」の曲がさらにオリンピックを盛り上げ、選手の方々や応援する人たちを力づけ、励ましてくれました。
壮大な力強く温かい曲で、感動しました。
「どんな日もそばにいるよ」「君とならどこまでも 夢をつかむまで」…と背中を押してくれる、愛にあふれた曲です。

このページの先頭へ